ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

2020年夏 城戸ワイン販売 延期のお知らせ


「2020年夏 城戸ワイン販売 延期のお知らせ」

 この度は、たびたび急なお知らせで大変申し訳ありません。残念ながら今回、城戸ワインの販売開始を延期させていただきたくお願いを申し上げます。

 昨日8月4日(火)、長野県の新型コロナ感染警戒レベルが長野県の北信地域、及び東信地域で一つ引き上げとなり「レベル3」となりました。またそれと同時に、今まで3段階だった警戒レベルが6段階に再設定されました。今まで「警戒レベル3=域内蔓延期」でしたが、今回より「警戒レベル3=感染の拡大に警戒が必要」との解釈となり、「警戒レベル3」は前回の解釈より、より緩やかな警戒レベルとはなりましたが。

 これを受け、8月2日の当HPの通知「城戸ワイン販売のお知らせNO3」にて、「警戒レベル3」の場合は販売延期とのお知らせをしてあった以上、弊社と致しましても9日からの城戸ワインの販売をどうするか検討してまいりましたが、諸般の事情を考慮し、今回は販売開始の延期を決定させていただきました。コロナウイルスに関する情報が日々激変する中で、弊社としても苦渋の決断でした、発売を楽しみにされていた皆様には、本当に申し訳ありません。謹んでお詫び申し上げます。

■主な延期の理由は下記のとおりです。

[1] 告知してあった販売延期の条件、警戒レベルが「3」に引き上げられたこと。

[2]今後、全国の感染状況が改善するよりも、悪化する要因の方が多い。
 ※7月末の4連休やこれからのお盆休みなどを考慮すると、その約2週間後から統計上の感染者数が増えてくると言われていることなどを考えると、これから感染者数が増えてくる要因の方が多い。

[3]またそれにより、発売開始してから、29日間の発売期間中の途中で突然中断するよりも、発売開始の4日前の本日、延期を決定した方が、お客様へ混乱やご迷惑をお掛けすることが、より少ないと判断いたしました。

■販売の再開について

 販売の開始を約2か月間遅らせ、10月からといたします。
具体的な日取りは、9月21日(月)までに当HPに掲載いたします。販売方法は、今回お知らせした、8月の販売方法を特段の事情がなければ踏襲する予定です。
 ただし、9月中旬までに、コロナウイルスに関する感染状況に改善が見られない、あるいはまだまだ警戒が必要であると判断した場合は、一日1本、先着順での店頭販売を取りやめ抽選での販売に切り替えさせていただきます。
 その場合の抽選販売の方法についても、9月21日(月)までに当HPに掲載いたします。

■一日1本の販売で、なぜそこまで警戒が必要なのか。

 一日1本の限定販売では、確かに先着の1名しかウエイティングする人はいないわけですし、感染のリスクは極めて低いといえます。
 ただ当店の立地する場所は、小布施町の中心地に近い住宅街で、周りの住民も多く、また、国道にも面しており、当店の前は中学生の通学路となっております。
 そんな中、長時間にわたって見慣れない車と、見慣れない大人が、じっと店舗の前で、何時間も、また何日にもわたって、ウエイティングしている光景は、平時であれば全く問題がないのですが、コロナで騒然とした中では、不安や不信に思われることも考えられます。
 そうすれば、周りの住民の皆様にとっても、またウエイティングされているお客様にとっても、不快や不安な思いをしなければならなくなることも考えられます。
 そのような状況は是非避けたいと思っております。当店は地域の皆様に支えられ、商売をさせていただいております。何とぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
この度は突然の販売延期で、本当に申し訳ございません。購入を検討されていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

2020年8月5日(水) Assovii Kiichi 代表 小林タダシ


ページトップへ